岡山市、倉敷市をはじめとする岡山県全域、岡山県近隣地域を中心に「障害年金等の請求手続きのご相談」「成年後見制度のご相談」を行っております。 ご相談者様のお悩みに対して、誠心誠意のご対応をさせて頂きます。 障害年金、成年後見でお悩みをお持ちでしたら、まずはお気軽にご相談ください。あなたの場合も受給できるのかもしれません。一緒に考えてみませんか?(初回、相談は無料)

プライバシーポリシー

個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー

「岡山障害年金.com(太田洋社会保険労務士事務所)」は「社会保険労務士個人情報保護事務所(SRP認証)」の認証を受け業務を行っています。

SRP認証とは?

SRP認証は、社会保険労務士事務所の「信用・信頼」の証です。

お客様の個人情報の保護が最も重要な責務の一つと認識し、個人情報保護に関する確約を徹底し、個人情報保護法、マイナンバー法(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)、社会保険労務士法および機密保護の基準に従って、常にお客様の情報を厳格に管理し、個人情報を守ります。

詳しくは「個人情報保護方針」のページをご参照ください。

SRP認証制度とは

社会保険労務士は、社会保険労務士法第21条において守秘義務が課されており、 これまでも適正な取り扱いがなされてきたところです。

しかし、「個人情報保護法」が平成17年4月に施行され、社会的にプライバシー 保護・個人情報保護に対する意識が高まったことから、社会保険労務士についても、お客様等から個人情報の保護について、見える形で運用されていることが求められ、全国社会保険労務士会連合会が社会保険労務士独自の個人情報の保護制度として、その信用と信頼を担保する仕組みとしてSRP認証制度を創設いたしました。

また、平成27年10月5日より、マイナンバー法(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)の施行、2016年1月1日にはマイナンバーの利用が開始されることとなり、益々厳格な取扱いを求められることとなりました。

SRP認証は、お客様に安心してご相談いただける社会保険労務士事務所の「信用・信頼」の証です。

Google Analytics

このホームページはGoogleが提供するウェブ解析サービス「Google Analytics」を使用しています。Google Analyticsは、ホームページの利用状況をウェブ解析するため、「cookie」を使用しています。「cookie」とは、お客様のコンピューター上に置かれるテキストファイルのことをいいます。
cookieによって生成されるお客様のホームページ利用情報(お客様のIPアドレスを含む)は、アメリカ合衆国のサーバーに送信、保管します。Googleは、お客様の行動に関するこれらの匿名化された情報を、お客様によるホームページの利用を評価するため、ホームページ運営者のためにホームページ活動報告を収集するため、およびホームページの活動およびインターネットの利用に関連のある他のサービスを提供するために使用します。またGoogleは、上記のほかにも、これらの情報を、法律の規定に基づいて情報を提供すべき第三者もしくはGoogleのために情報を処理する第三者がいる場合には当該第三者に対して提供することがあります。
Googleは、お客様のIPアドレスとGoogleが保有する他のデータを関連付けることはありません。お客様は、ご使用のブラウザで適切な設定を選択してcookieの使用を拒否できますが、その場合、本ウェブサイトの完全な機能が利用できない場合がありますのでご注意ください。本ホームページの利用があったときは、Googleが上記の方法および目的でお客様に関するデータを処理することについて、お客様の同意があったものとみなします。

またプラグインをインストールするとcookieやIPアドレスの収集を防ぐこともできます: http://tools.google.com/dlpage/gaoptout

利用規約とプライバシーポリシーの詳細につきましては下記のURLにてご確認ください。 利用規約 http://www.google.com/analytics/terms/jp.html プライバシーポリシー

http://www.google.co.jp/intl/ja/analytics/privacyoverview.html 匿名のIPアドレスの収集(IPマスキング)を行うためにAnalyticsのコードに "gat._anonymizeIp (); " が追加いたしました。

powered by HAIK 7.2.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional